2018/02/13

異性の心を掴む形も愛らしく美味しいプレゼント



 この間車で草加を通りがかったので、ついでに以前良く行っていたせんべい屋に寄った。ウラが工場の店。

そうしたら、その狭い店の中には先客がいて、その人は熱心にハート型のおせんべいを選んでいた。どうも出来映えの良いやつを選っているらしい。
時期柄バレンタインのプレゼントだろう。そして大量に買ったその数からして義理チョコもとい義理おせんべいだと思った。

 由来の怪しげなサンタクロースさんと違って、バレンタインさんは聖人だしなんかもう少し神聖な感じはする。とは言え、バレンタインデイに特にチョコレートを贈るという習慣はこれは(どこが最初かについては諸説あるものの)完全に製菓会社の陰謀だ。
でも、甘い砂糖はドキドキ血糖値を上げ、たっぷりのカフェインでギラギラ興奮させるチョコレートって、本命の異性に渡すプレゼントとして凄く理にかなっているとも思う。

所で、おせんべいにはそういう作用は無いし、上記おせんべいはハート形だけど、あの形って実は心臓じゃなくて、シルフィウムという今は絶滅したネギみたいな野菜の種の形らしいんですよ知ってました?
心臓というよりむしろ体にいい野菜だから、その意味は今で言う正露丸のマークみたいなものか。
正にオジサンむけじゃん。